静岡バイオマス発電 森に力を、森から力を

NEWS & TOPICS

HOME > NEWS & TOPICS一覧 > NEWS & TOPICS

山形県における木質バイオマス発電所の事故につきまして

2月6日午後4時、山形県山上市にて発生した木質バイオマス発電所での爆発事故につきましては、同施設の発電燃料となる水素への引火が原因であるとの報道がされております。『水素ガスなどに引火して爆発か』(出典:NHK)
各社報道機関においては「木質バイオマス発電所」であるとの報道がなされているものの、正確には「木質バイオガス発電所」であり、弊社事業と性質が異なります。

弊社発電所においては、木質チップを【直接燃焼させることにより得られる水蒸気】で発電を行いますが、事故のあった施設においては、木質チップを【炭化させることにより発生するガスから生成させる水素を燃料として】発電を行います。
弊社施設には水素生成設備並びに水素ガスホルダー等を用いませんので、同様の事故は発生いたしませんので、ご安心、ご理解頂けますようお願い申し上げます。

更新日時:2019-02-07

山形県山上市の木質バイオガス発電所爆発事故について(2019.02.07)